AYUTANINATUYA

脱サラ大学院生(20代)。愛知県在住。日記と、趣味のゲーム・書籍・漫画などのサブカルを発信してます。ニコニコ生放送にてよく投稿記事を生執筆している。

ポケGO日記5「ミニリュウゲット遠征」

2017年11月11~20日のポケ活日記

 11/1からエンテイがレイボボスとして解禁され、公園では犬の散歩をする人、紅葉を写真に収めようとする人、そしてポケモンGOをする人が入り混じっている。

 

f:id:ayutani728:20171121210912j:plain

 エンテイはある程度よい個体をゲットしたので、そのレイドバトルはほどほどにして、先日10kmタマゴから孵ったミニリュウ個体値が優れていたので育てることにした(HP-攻撃-防御:15-14-14)。しかし名古屋市中心部にミニリュウはほとんど出現しない。かろうじて堀川という、昔の資材運搬用の河沿いに湧く程度である。現時点のポケモンには二百数十匹が居るけれども、その頂点近くに君臨するのがミニリュウの最終進化系・カイリューである。カイリューを制する者がジムバトルを制する。つまり名古屋市内でポケモンGOは「堀川GO」に取って代わるわけである。

 ちなみにカイリュー育成は初めてである。第三世代ではカイリューと同タイプでかつより攻撃力の高いボーマンダが出現しようとしているが、最高CPではカイリューの方が限界値が上である。なのでカイリューの評価は高いままであるし、またカイリューの育成がポケGO上級者の登竜門も兼ねているらしいし(ドラゴンタイプだけに)、やっぱり育てる必要はあると思う。

続きを読む

2017年10月の映画鑑賞リスト

四月は君の嘘

f:id:ayutani728:20171114225322j:plain

 類いまれな才能を持つ天才ピアニスト有馬公生(山崎賢人)は、母親が他界してから演奏できなくなってしまう。高校2年生のある日、幼なじみを通じて彼は勝ち気で自由奔放なバイオリニスト宮園かをり(広瀬すず)と出会う。その独創的な演奏に触れたことで、公生は再びピアノと母との思い出と向き合うようになる。一方のかをりは、ある秘密を抱えており……。
シネマトゥデイ・あらすじより引用)

映画『四月は君の嘘』 - シネマトゥデイ

 原作漫画やアニメ版では登場した主人公のライバルピアニストたち(井川絵見・相座武士)が登場せず、より有馬公生と宮園かをりとの関係に集中する構成になっている。そのため音楽の要素は薄れて、よりドラマ的な内容になっていると感じた。原作では中学生設定だったのが高校生に引き上げられているのに、セリフや行動は原作そのままなので年齢不相応なところが散見されて少し不気味だった。しかし主たる感動はそのままで、山崎賢人広瀬すずの演技もなかなかであるし、なによりも演奏シーンの手をしっかり映す場面があって、彼らが本物のピアニスト・ヴァイオリニストのような印象を持てる映画だった。

続きを読む

ポケGO日記4「エンテイゲットチャレンジ」

2017年11月1~10日のポケ活日記

f:id:ayutani728:20171114223338j:plain

 ハロウィンイベントが終了し(~11/3)、伝説ポケモンでは11/1からエンテイが解禁となった。ライコウに挑んだ時はトレーナーレベルが25程度でまともに戦えなかったが、今ではTL30になり、また手持ちもバンギラスシャワーズサイドンと炎タイプに有利なポケモンが揃ってきている。そのためバトルを安定して進めることができ、無事エンテイをゲットできた。

続きを読む

映画『シン・ゴジラ』感想

f:id:ayutani728:20171114200852j:plain

 2017年11月12日(日)21:00~23:20、テレビ朝日系列で映画『シン・ゴジラ』が地上波初放送されました。ならびにニコニコ生放送でのリアルタイム鑑賞雑談会に多くの方に参加いただきありがとうございました(タイムシフトは削除しました)。
 今回『シン・ゴジラ』ならびに<ゴジラ>シリーズを初めて見たのですが、放送に来ていただいた方々とのコメントもあってその魅力を十二分に楽しむことができました。映画冒頭ではニコ生らしき、ニュース映像+コメントが流れるシーンがあり、放送の雑談をしている自分らが傍観者ではなく参加者として映画に取り込まれているような印象を受けました。そういう意味ではとても実況向けの映画であったと思います。

続きを読む

Wizards Unite(ハリポタGO)の内容妄想

f:id:ayutani728:20171111222138j:plain

 2017年11月9日にナイアンテックから、<ハリー・ポッター>シリーズを題材とした新しいゲーム「Harry Potter: Wizards Unite」(邦題未定)の開発を進めていることが発表されました。同社は「Pokémon GO」(以下「ポケモンGO」)の開発元であり、Wizards Unite(以下「ハリポタGO」)でもポケモンGOと同様にAR(拡張現実)とGPS(位置情報システム)を利用したゲーム内容であることが予想されます。
 ということで、まだまだ情報が乏しいながらも、勝手にハリポタGOの内容を妄想してみました。
 ちなみに原作<ハリー・ポッター>シリーズ(J. K. ローリング著)は全巻読破済み、『ファンタスティック・ビースト』を含めた映画もすべて観ています(『幻の動物とその生息地』については未読)。

続きを読む