AYUTANINATUYA

脱サラ大学院生(20代)。愛知県在住。日記と、趣味のゲーム・書籍・漫画などのサブカルを発信してます。ニコニコ生放送にてよく投稿記事を生執筆している。

HUAWEI P10 lite

f:id:ayutani728:20170922210527j:plain

 スマートフォンを替えました。HUAWEIのP10 lite(AndroidOS)です。
 変更前はY!mobileの402SH(AndroidOS)を使っていました。いわゆる格安スマホなのですがそれほど不満はなく、コストパフォーマンスに優れていたので方向性はそのままに、あとは自分の要求に照らし合わせて機種性能や通信回線を調べていたところ、楽天モバイルで取り扱っている当機種・当通信環境が妥当だと考えて契約しました。

続きを読む

2017年8月の読書リスト

 伊坂幸太郎 アイネクライネナハトムジーク

 ここにヒーローはいない。さあ、君の出番だ。奥さんに愛想を尽かされたサラリーマン、他力本願で恋をしようとする青年、元いじめっこへの復讐を企てるOL……。情けないけど、愛おしい。そんな登場人物たちが紡ぎ出す、数々のサプライズ!! 伊坂作品ならではの、伏線と驚きに満ちたエンタテイメント小説!
幻冬舎より引用)
http://www.gentosha.co.jp/book/b8087.html

 テンポよく読める日常系ミステリ。連作短編で、ある脇役が別の短編では主役など、人物相関図を想像するだけで楽しい。伊坂ファンならオールドにも新規層にもおすすめ。

続きを読む

俺自身がゆかりさんになった未来

www.nicovideo.jp

 最近になってWebカメラによる表情モーションキャプチャ「FaceRig」にはまっています。そして生放送にてテストしてみました。

 動画内(生放送内)にて使用した主要ソフトは以下の通りです。

  • FaceRig

http://store.steampowered.com/app/274920/FaceRig/?l=japanese

  • Live2D

http://www.live2d.com/ja/

  • Yuzuki Yukari [Live2D content]

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=630129247

  • ゆかりねっと

http://www.okayulu.moe/

  • VOICEROID2 結月ゆかり

http://www.ah-soft.com/voiceroid/yukari/

その他配信ツール:OBS studio・棒読みちゃん・アンコちゃん

 仕組みとしては、FaceRigによって自分の表情が認識され、それがLive2DとYuzuki Yukari [Live2D content]モデルによって結月ゆかりとなり、画面に映し出されているというわけです。
 通常、VOICEROIDは読み上げたいテキストを入力する必要がありますが、ゆかりねっとを使うとgoogle音声認識によって喋った言葉が随時文字変換され、それをVOICEROIDが読み上げる、という構成になっています。ゆかりねっとには音声入力を字幕化する機能もあるので、それも活用しています。FaceRigでは表情認識以外の情報は捨てられるので、撮影背景が整っていなくても問題ありません。ゆかりねっとではマイクに音声認識フィルターを通すためにノイズは発生せず、棒読みが好ましいために声を出すのが苦手でも大丈夫です。

続きを読む

新書『理系脳で考える』感想

f:id:ayutani728:20170903212657j:plain

 成毛眞『理系脳で考える AI時代に生き残る人の条件』を読み終えまして、感想を綴ります。

 

理系脳で考える AI時代に生き残る人の条件・あらすじ

 AI時代を生き残るには、あなたが「理系脳」であるかどうかにかかっている! 仮説検証を行い、挫折もものともせずに未来を面白がる。これが成毛流・理系脳の定義だ。「文系出身で……」と負い目がある人でも身につく、シンプルな習慣とは。
朝日新聞出版より引用)
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=19276 

続きを読む

PS4ゲーム『ドラゴンクエスト・ロトシリーズ』感想

f:id:ayutani728:20170831232256j:plain

 PS4ゲーム『ドラゴンクエストロトシリーズ』をクリアしたので感想を綴ります。

 

ドラゴンクエストロトシリーズ・あらすじ

 平和だったアレフガルドの世界に闇の覇者・竜王が現れ、世に平和をもたらしていた「光の玉」を奪い去ってしまった! ふたたび闇に閉ざされた世界を救うため、伝説の勇者・ロトの血を引く主人公、つまりあなたは、竜王討伐の旅に出る――。
SQUARE ENIXドラゴンクエストより引用)
http://www.dragonquest.jp/roto/

 前作「ドラゴンクエスト」から100年後、かつてアレフガルドの地を救った勇者の血を引く子孫によって新たに3つの国が興された世界。そこに現れた大神官ハーゴンは魔物たちを闇の世界から呼び出し、世界を破滅に導こうとしていた! ローレシアの国の若き王子はハーゴンを討伐すべく、同じ勇者の血を引く2人の仲間を探し出すため旅立つ。
SQUARE ENIXドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々より引用)
http://www.dragonquest.jp/roto/

 小国アリアハンの勇敢なる戦士・オルテガの息子である主人公は16歳の誕生日を迎えたある日、王様から重大な使命を告げられる。それは、亡きオルテガの遺志を継ぎ、闇の国より現れた魔王・バラモスを倒すことだった。世界を救うため旅立った主人公を待ち受けていた驚きの運命とは……⁉
SQUARE ENIXドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…より引用)
http://www.dragonquest.jp/roto/

 ドラゴンクエストⅠ~Ⅲの「ロト」を巡る同一の世界観をロトシリーズと呼びます。2017年に発売された『ドラゴンクエスト過ぎ去りし時を求めて』ではこのロトシリーズと深い関連性を持つことから話題を集めました。

続きを読む