読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AYUTANINATUYA

20代の工場作業員だってこんなことを考えている

スプラトゥーン・9(ガチエリア)

Game

WiiUゲーム『スプラトゥーン』を購入しまして、その感想をまとめてみます。

今回はオンライン対戦の一形式である「ガチエリア」についてです。

ガチエリアとはステージの限られたエリアを奪ってカウントを減らしてゆくバトルです。

 

「ガチマッチ」のルールについて、

・ガチマッチはチームの勝敗でポイントが入る。塗った量は関係無い。

・ノックアウト勝ちならさらに勝利ボーナスが増える。

・ノックアウト負けは獲得ポイントが0になってしまう。

 

次に「ウデマエ」について、

・ウデマエはチームの勝敗で変動する。

・どんなメンバーとでもより多くチームを勝利に導いている人=ウデマエが高い人。

・自分のウデマエが高いほど勝利ボーナスのポイントが大きくなる。

 

そして「ガチエリア」について、

・1~2個あるエリアを確保してカウント0になるまで守り抜いたチームの勝ち。

・エリア内を一定割合塗ると確保。

・全エリア確保でカウントダウン開始。

・相手に確保されたエリアを一定割合塗り返すと中立状態に。

・さらに塗り返すと取り返して確保できる。

 

ガチエリアの詳細なルールについて、

・相手にエリアを取り返されるとペナルティポイントが付く。

・ペナルティポイントを0にするまで通常のカウントは減らない。

・確保していた時間が長いほど受けるペナルティポイントは大きくなる。

・一度確保したエリアは奪われないよう全力で守るべし!

・制限時間は5分間。

・決着がつかなければカウントを多く減らしたチームの判定勝ち。

・ペナルティポイントは判定に含まれない。

・負けているチームがエリアを確保している間は延長戦。

・逆転するか、エリアを奪われるか、10秒間カウントストップで終了。

・最後まで諦めずに闘うべし!

Twitter @SplatoonJP]

 

簡単にまとめますと、ナワバリバトルはステージの全面積の奪い合いでしたが、

ガチエリアはステージの一部の面積を奪い合うというものです。

ただし、指定のエリア以外はどうでもいいわけではなく、

そこに行くまでの通路や裏をかかれないための防衛、都合の良い高台も

抑える必要があるので、ガチエリアだけに集中してもダメです。

ただプレイヤーのブキの使用傾向はナワバリバトルとはやや異なるようで、

プロモデラー系は少なく、ガロン系やスイーパー系が多いです。

 

やってみたポイントとして、ガチエリア内で倒されないことが重要だと思います。

倒されると相手のインクが周囲に飛び散りますが、その際にガチエリア内だと

そのインクでガチエリアを占領されてしまいます、

なので相手をガチエリアの内に誘い込むように攻撃し、

自身はなるべく入らないように、やられる際はエリアの外側にいるようにしましょう。

 

それと個人的な意見ですが、Bバスパークやホッケ埠頭のガチエリアが2カ所ある場合、

自チームが優先なら1つのエリアを防衛する方が良いと思います。

どちらか片方でも占拠していると相手のカウントが進まないので、

時間切れを狙って勝つことができます。

 

あとはナワバリバトルと同様に、倒されないこと、高台などの要所を抑えることを心がけ、

何よりエイムをしっかりすれば勝てるようになると思います。

 

f:id:ayutani728:20150606034209j:plain

そして現在のウデマエですが、A-とB+を行ったり来たりしているところです。

余談ですが、ナワバリバトルよりポイントを稼ぐ効率が高い気がします。

Cランクの時はノックアウトが多くて5分の試合時間を使い切ることは少なかったですが、

ランクが上がるにつれて拮抗した試合展開が多くなった気がします。

延長戦も数回だけありました。「シオノメ油田」で20-70からの延長逆転勝利もありました。

ガチエリアの立ち回りはプレイヤーが全体としてまだ検討段階だと思いますが、

これからより面白くなってくる気がします。ランク10からはガチバトルをオススメします。

 

Twitter @SplatoonJP https://twitter.com/SplatoonJP

 

Splatoon(スプラトゥーン)

Splatoon(スプラトゥーン)