AYUTANINATUYA

脱サラ・アラサー大学院生。日記と、趣味のゲーム・書籍・漫画などのサブカルを発信してます。

<物語>シリーズぷくぷく リセマラランキング

 

f:id:ayutani728:20190106235559j:plain

(投稿:2019年1月9日)

目次

はじめに

 iOS/Androidゲームアプリ『<物語>シリーズぷくぷく』(以下「ぷくぷく」)を細々と続けているのですが、ゲームメディア系の攻略サイトは軒並み更新が停止しており、新規ユーザーの情報収集が難しい状況です。なので個人的な攻略記事を書きます。

 

 今記事はリセマラ(リセット&マラソン)ランキングについてです。
 リセマラはある程度した方がよいと考えています。ぷくぷくをプレイする理由は人それぞれでしょうが、大多数は「<物語>シリーズが好きだから」というのに尽きるでしょう。なので、好きなキャラクター(推し)が出るまではリセマラするのがよいでしょう。声優(C.V.)で選んでもいいかもしれません。一方、<物語>シリーズのことはよくわからないけれど、パズルゲームとしてぷくぷくを始めたい人も居るかもしれません。本記事ではゲーム性能を重視しつつキャラクターのバランスを取ったランキングになっています。また、その時々の環境や人によっても変動することをご了承ください。
 リセマラ作業はやや手間がかかるのですが、その手順は以下のようになっています。

  1. アプリインストール
  2. チュートリアルプレイ
  3. データダウンロード
  4. ログインボーナス等回収
  5. ひたぎクラブ01(ストーリー)の003までクリア
  6. ガチャを回す(想絵馬×約10回・ぷく札×1回)
  7. 目当てのものが出なかったらアンインストールして最初に戻る

ぷくぷく知識解説

  • ぷく札:パズルをプレイするメインキャラクター。絵柄によって個別のスキルがある。
  • 想絵馬:パズルのサポートスキル。2つまでセットできる。
  • ぷく札ガチャ:ぷく札を入手するためのガチャ。常設ガチャの各キャラ排出率は約3%。ぷく札ガチャチケット1枚で1回引けるが、ぷく札チケットはなかなか入手できない。
  • 想絵馬ガチャ:想絵馬を入手するためのガチャ。常設ガチャの☆5(最高レアリティ)排出率は2%。想絵馬ガチャチケット1枚または15,000コインで1回引ける。750ジェムで10回引ける。10回引くとぷく札チケットが1枚もらえる。

ぷく札ランキング

※限定札(イベント限定・事前登録限定)、交換所札は除外しています。

1位 千石撫子 <恋愛サーキュレーション>

f:id:ayutani728:20190107000335j:plain

少しの間、なでこぷくとこよみぷくの2種類にするよ

 通称”恋愛撫子”。
 パズルゲームを始めた頃は3つのぷくを繋げることさえ難しいかもしれませんが、恋愛撫子は赤と緑の2色にする”変化系”スキルでぷくを圧倒的につなげやすくなります。ゆえにステージクリアや高スコアを達成しやすいです。一方、シンボル戦やボス戦といった特殊ステージには不向きなので注意が必要です。

2位 阿良々木月火 <パジャマが浴衣>

f:id:ayutani728:20190107000357j:plain

中央付近のぷくを、合計サイズ分アップさせるよ

 通称”パジャマ月火”。
 小さなぷくは繋げにくいですが、大きなぷくは繋げやすくなるため、”サイズアップ系”と呼ばれるスキルは初心者向きです。さらにパジャマ月火は中央付近のぷくが集中的に大きくなるため連鎖が組みやすく、波及効果で外側のぷくも大きくなったりコインも稼ぎやすかったりと万能です。

3位 戦場ヶ原ひたぎ <おもし蟹>

f:id:ayutani728:20190107000417j:plain

一定範囲のぷくをサイズアップさせるよ

 通称”蟹ひたぎ”、”蟹”。
 使いやすいサイズアップ系のスキルですが、蟹ひたぎは範囲が広くて合計アップサイズが大きいという特徴があります。また、初期基本スコアは5なものの、レベル上昇に伴うスコア増加量が他のぷく札と比べて大きいです。多くのぷく札はレベル100でスコアが1000前後ですが、蟹ひたぎは1203まで伸びます。

4位 阿良々木火憐 <高まる女子力>

f:id:ayutani728:20190107000436j:plain

一定範囲のぷくをサイズアップさせるよ

 通称”歯磨き火憐”、”女子力火憐”。
 使いやすいサイズアップ系のスキルで、蟹ひたぎよりもさらに広範囲という特徴があります。ただサイズアップ量はやや少なめなのと、基本スコアもそれほど高くないためにやや下位としました。

5位 忍野扇 <不思議な後輩?>

f:id:ayutani728:20190107000458j:plain

少しの間ぷくがたくさん追加されて、ぷくがはじけなくなるよ

 通称”扇”。
 高スコアを取るためにはぷくをしっかり繋げて大きくすることがポイントですが、ぷくは10サイズ以上になるとはじけてしまいます。しかし扇のスキル発動中はぷくがはじけなくなるため大規模な連鎖を組むことができ、さらに画面外側いっぱいまでぷくが追加されます。想絵馬との組み合わせが重要なのと、スマートフォン端末によってはうまく動作しない場合があるのが難点です。

6位 戦場ヶ原ひたぎ <見蕩れる私服>

f:id:ayutani728:20190107000526j:plain

範囲内のぷくをひたぎぷくにしてつなげるよ

 通称”私服ひたぎ”。
 画面内の半分以上のぷくを巻き込んで巨大なひたぎぷくにするスキルで、最低でも30サイズ以上の大きさが2つできるため高スコアが出しやすいです。また、他のぷくと比べて基本スコアは高くてスキルコストは低く、使い勝手がよいです。

7位 八九寺真宵 <蝸牛に迷った少女>

f:id:ayutani728:20190107000549j:plain

まよいぷくを集めて一つにするよ

 通称”真宵”、”蝸牛真宵”。
 ぷくぷくはメインのぷくにランダムな4種のぷくが加わった状態でパズルするので、あるぷくの右隣がそれと同じぷくである確率は20%であり、普通は繋げることが難しくなっています。ですが蝸牛真宵のスキルを発動した直後は真宵ぷくが抜けるため隣り合うぷくが同じ種類になりやすく、結果として連鎖が組みやすくなり高スコアが出しやすいです。

8位 忍野メメ <オカルト研究会>

f:id:ayutani728:20190107000606j:plain

少しの間なぞったぷくのはじけボーナスが+1されて、効果範囲が十字になるよ

 通称”オカルトメメ”、”オカ研メメ”。
 ぷくぷくでは10サイズ以上のぷくがはじける(消去する)と周囲のぷくサイズが+1されるというパズルシステムになっていますが、オカルトメメの発動中はさらに+1サイズのボーナスが付きます(範囲は円形から十字に狭くなる)。このスキルの強みは、ある10サイズぷくがはじける、その隣の8サイズがボーナスで大きくなってはじける、さらにその隣が......という連鎖的にはじけてコンボボーナスが積み上がってゆくところです。ハマれば強いし楽しいのですが、そもそも10サイズが作れない、スキル時間が短め、スキルコストが高い、スマートフォン端末によってはうまく動作しないなどの点をクリアする必要があります。

9位 忍野忍 <金髪金眼の吸血鬼>

f:id:ayutani728:20190107000623j:plain

一定範囲のぷくをはじけそうになるまでサイズアップするよ

 通称"UFO忍”。
 コンボボーナスやコイン獲得数はぷくをはじけさせた数で決まるため、100サイズのぷく1個よりも10サイズのぷく10個の方がそれらは稼ぎやすくなっています。その点、UFO忍はスキル範囲内のぷくを10サイズまでサイズアップさせるので適しています。さらには”忍ループ”では繰り返しスキルを発動させてコンボやコインをひたすら稼ぐ方法もあります。札ランクが低いと弱いため、やや低評価にしました。

10位 忍野メメ <怪異の専門家>

f:id:ayutani728:20190107000705j:plain

ぷくを高得点で消去したあと、サイズが大きいぷくを追加するよ

 通称”専門家メメ”。
 ぷくを消去して得点する”消去系”スキルはやや冷遇されており、その理由としてはスキル発動後の盤面にあるぷくが小さいため続きの連鎖を組みづらい点にあります。しかし、専門家メメはスキル後のぷくを大きくする効果があるため、その弱点をカバーできます。またスキルの消去範囲もほぼ全消去であり、ゲージの上昇能力や盤面のリセット能力が高いです。

11位 阿良々木火憐 <正義に燃える妹>

 f:id:ayutani728:20190107000722j:plain

ぷくをサイズアップしたあと、周りのぷくを高得点で消去するよ

 通称”ジャージ火憐”、”正義火憐”。
 消去系スキルですが、メメと異なるのは、いくつかのぷくはサイズアップして、消去で補充されるぷくは小さめであるという点です。スキル発動後はメメと比べると連鎖を組みづらい印象です。一方、ジャージ火憐のスキルは消去系とサイズアップ系の両面を持ち合わせているため、イベントステージなどで見かける使用キャラ条件付きのものでも使用できる特徴があります。

想絵馬ランキング

※限定絵馬(イベント限定)は除外しています。

1位 今日は記念すべき日になった(☆5)

f:id:ayutani728:20190107000817j:plain

しばらくの間、補充されるぷくのサイズがあがる

 通称”記念日ひたぎ”、”旧ひたぎ”。
 画面外から追加されるぷくは小さめですが、記念日ひたぎの効果中はそれらのサイズが+2されます。この増加量が絶大なのと、サイズアップ系と消去系のどちらにも相性がよく汎用性が高いので最高評価にしました。

2位 ごめんね、阿良々木くん(☆5)

f:id:ayutani728:20190107000831j:plain

フィーバー開始時に、マイぷくのスキルゲージが増加する

 通称”パジャマ羽川”。
 セットすると条件付きで効果が自動発動する”条件発動型”の想絵馬です。想絵馬の使い忘れがないため初心者にありがたく、またフィーバー開始時という条件も比較的緩めで、スキルゲージの上昇量も35%と申し分なく扱いやすいです。

3位 忍ちゃん、拗ねちゃってさ(☆5)

f:id:ayutani728:20190107000847j:plain

しばらくの間、3チェーン以上で追加サイズアップ

 通称”拗ね忍”。
 ぷくぷくではぷくを繋げることでそれを大きくしてゆきますが、拗ね忍は3チェーン以上で6サイズアップします。状況にもよりますが、3つ以上繋げばたいてい7サイズ前後になり、そこに拗ね忍のボーナスが乗れば10サイズ以上を楽々満たしてはじける、という算段です。サイズの増加量に瞬発力がある分、うまく連鎖できないと意味がない想絵馬です。

4位 断ったのは、他に好きな人がいるからだよ(☆5)

f:id:ayutani728:20190107000904j:plain

全てのマイぷくがサイズアップして、他のぷくが消去される

 通称”金絵馬撫子”、”☆5撫子”。
 マイぷくをサイズアップして残して他を消去するという盤面整理の想絵馬です。他の想絵馬やぷく札のスキルと合わせてのコンボで真価を発揮します。想絵馬の発動コストが高いため、単純な消去系あるいはサイズアップ系の想絵馬として使うには不向きです。

5位 四時起きでお弁当を作ってきた(☆5)

f:id:ayutani728:20190108183620j:plain

ぷくがつながる範囲が広がる

 通称”弁当神原”、”弁当”。
 常時発動型の想絵馬で、ぷくと隣のぷくがつながる範囲が1.15倍されます。連鎖が組みやすくなるため初心者におすすめですが、雑に画面をなぞっても連鎖が組めてしまうゆえ、プレイスキルが伸びにくくなってしまうので常用はNGです。また想絵馬の枠を1つ消費するほど強力な効果ではなく、高スコアを狙うには弁当神原をあえて外す必要があります。

6位 二人の妹。火憐と月火(☆4)

f:id:ayutani728:20190107000937j:plain

しばらくの間、マイぷくが追加される確率が上がる

 通称”ファイヤーシスターズ”、”ファイシス”、”姉妹絵馬”。
 まず☆4の想絵馬なのでガチャ排出率が高く、また同系統の効果を持つ想絵馬が☆5にないことがファイヤーシスターズの強みです。想絵馬の発動中はマイぷく追加確率が通常20%から60%に高まります。この際にぷく札スキルを使ってマイぷくを追加、マイぷくを消してスキルゲージを貯める、ぷく札スキルを使って......とループを組むのが基本的な活用法です。

7位 本当に僕は、鈍感だ(☆4)

f:id:ayutani728:20190107000957j:plain

しばらくの間、補充されるぷくのサイズが上がるよ

 通称”鈍感阿良々木”、”☆4阿良々木”。
 こちらも☆4の想絵馬なので想絵馬なのでガチャ排出率が高く、重複すると想絵馬のランクが上がってスキル効果が良くなります。鈍感阿良々木の効果は上記の「今日は記念すべき日になった(☆5)」の下位互換ですが、記念日ひたぎのスキル性能と汎用性が高いのでこちらもオススメです。

おわりに

 ここに取り上げていないものについて、個人的にはパズル性能としてそれほど優れていないためリセマラで狙う必要はないと考えています。
 もし私が新しいデータでぷくぷくを始めるなら、記念日ひたぎの想絵馬入手は最低条件で、ぷく札ランキング上位5つのうちどれかが出るまではリセマラします。
 ただ、ぷく札に関してはログインボーナスを受け取ったりステージを進めたりしているうちに集まってきます。また、想絵馬についてもステージの宝箱から出る”ドロップ想絵馬”に有効なものがたくさんあるので、総じてぷくぷくのリセマラは不要ともいえます。
 ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

〈物語〉シリーズ ぷくぷく

〈物語〉シリーズ ぷくぷく

Aniplex Inc.無料posted withアプリーチ