AYUTANINATUYA

脱サラ・アラサー大学院生。愛知県在住。日記と、趣味のゲーム・書籍・漫画などのサブカルを発信してます。

仁藤投手、引退する(パワプロ2018マイライフ・3年目)

f:id:ayutani728:20180820210944j:plain

実況パワフルプロ野球2018(PS4/PSVita)のマイライフモードによる架空選手のプレイ日記。

データ:パワプロ2018(PS4・ver.1.01)
操作:試合完全オート・フリー時マニュアル
名前:仁藤 竜児
高卒 ドラ1 投手(先発) 左投左打 背番号31 スリークォーター 巨人
アピールポイント:外野も守れる
ウィークポイント:これといってないです
ゲームレベル:プロフェッショナル

 海を渡った二刀流プレイヤー・大谷翔平選手に代わり、NPBを盛り上げつつ二刀流の通算記録更新を目指す。そうドラフト入団会見で語った仁藤投手。有言実行すべく、3年目では徐々に二刀流を始動させてゆく。

f:id:ayutani728:20180820221000j:plain

3年目(2020年・20歳)
145km/h コンD(53) スタB(75) スライダー3 スローカーブ3 ケガしにくさC ノビA 低め○ 調子安定
弾道2FFFEFF

 春季キャンプでは奥居がサードのサブポジ適正を取得する。仁藤は昨年に引き続いて「ジャイロボール」の練習を試みるものの取得には至らず。またOB桑田のキャンプ訪問から連絡先をゲットする。高橋監督からはレギュラーと認めてもらえていないためなのか、開幕1軍は確約されずオープン戦でしっかり抑えることを要求される。しかし仁藤はすべての試合を無失点で投げ切り初の開幕1軍を手にした。

 4/22に初完封勝利を記録し、その後も順調に白星を重ねてゆく仁藤。昨年のFAで野手大型補強があり、今季は好投すればおおよそ勝利投手になることができる。この成績ならばと期待したが、夏季開催のインターナショナルベースボールカップにはメンバーに選ばれなかった。仕方がないので読書で「尻上がり」、OB堀内との特訓で「クイックA」を身に付ける。OB特訓による特殊能力取得イベントは評価が160以上(★8以上)で発生し、読書よりも大幅に経験点を得ることができる。A~Gのランク制の能力なら成功するたびに1段階アップ、「パワーヒッター」など単一の能力なら3回の特訓成功で取得できる。ただ、OB特訓に成功するためにはそれぞれ決められた基礎能力がある程度必要になっており、また読書で既に取得済みだと重複してしまい意味がなくなってしまう。ゆえにOB特訓は計画的に行う必要がある。

f:id:ayutani728:20180820221103j:plain

 ついに高橋監督からレギュラーに認められ、要望が通るようになったので、8月末から限定的に二刀流を始める。ある日のスタメンでは2番・センターとなっていた。単純に打撃能力が低し、「バント〇」の特殊能力も持っていないし、なにより陽や柳田がスタメンで左右に居ながらなぜセンター起用なのか、自身が投手なら止めてほしい采配である。ちなみに先発投手時は8番仁藤(投)、9番小林(捕)となっている。
 巨人はシーズン2位でクライマックスシリーズ突入。ファーストステージは仁藤の好投もありDeNAに快勝したが、ファイナルステージでは広島に3連勝されアドバンテージもあり敗退した。仁藤個人としても2ケタ勝利を成し遂げるものの、打者としては良い成績を残せなかった。

f:id:ayutani728:20180820221144j:plain

 昨年からの年間ミッション「計算できる投手」(144規定投球回クリア)を達成したこともあり、契約更改では3250万から7750万アップの1億1000万円を提示される。1発サインし、「大谷翔平選手は高卒3年目で15勝・5本塁打の成績を残して年俸1億。それに比べたら貰いすぎ」とコメントを残す。翌年の年間ミッションは「エースと呼ばれる者」(シーズン15勝)を選択。オフには菅野が移籍したため、仁藤には生え抜きエースの役割が求められそうである。

 

仁藤成績
登板25 投球回171 1/3 防御率2.47 11勝6敗 奪三振103 完封2 完投4 WHIP1.11
試合44 打数127 安打26 打率.205 出塁率.279 打点8 本塁打1 盗塁0 OPS.531
年俸:3250万→1億1000万

奥居成績
弾道2CCBCBC
試合142 打数511 安打140 打率.274 打点53 本塁打13 盗塁8 OPS.720
タイトル:ゴールデングラブ(外野手・2年連続2回目)
年俸:4700万→7600万

チーム順位
広巨横阪ヤ中 ソ日オ西楽ロ 日本一:ソフトバンク

国際大会(インターナショナルベースボールカップ
優勝:プエルトリコ 日本:1次リーグ4位敗退

主な入退団
引退:内川、宮西、金子千尋
移籍:菅野(巨→阪)、野村(広→巨)、美馬(楽→巨)、福山(楽→ソ)、菊池(西→中)、田島(中→日)、後藤(オ→ヤ)、安達(オ→ヤ)、畠山(ヤ→)、松田(ソ→西)、ダルビッシュ(海→広)
解雇:亀井、寺内、松井雅、バレンティン、松岡、嶋、聖澤、長野、岩隈

 

ayutani728.hateblo.jp