AYUTANINATUYA

脱サラ・アラサー大学院生。愛知県在住。日記と、趣味のゲーム・書籍・漫画などのサブカルを発信してます。

ポケGO日記10「2018年ロードマップ予想(2018/1)」

2018年1月1~10日のポケ活日記

f:id:ayutani728:20180117205146j:plain

 12/22から始まった、第三世代(みずタイプ)の大量解禁を主とした年末年始イベントも1/5で終わった。そしてなぜか終了した途端、アメリカ地域限定ポケモンであるザングースが日本に出現するようになった。最初はサーバーやアップデートの不具合かと考えていたが、数日経ってもそのままであるし、運営元ナイアンテックからアナウンスもない。謎である。

 この期間中に大きなイベントやアップデートはなかった。そこで適当な小話として、ポケモンGOの今後のロードマップを予想してみようと思う。

 

 まずLv.5レイドバトルについて。第三世代(ホウエン地方)の準伝説・伝説・幻ポケモンは以下の通りである。

レジロック
レジアイス
レジスチル
ラティアス
ラティオス
グラードン
カイオーガ
レックウザ
ジラーチ
デオキシス

 グラードンは2017/12/15から出現しており、これを12月分とする。そして各ポケモンが1ヶ月サイクル交代と仮定すると、例えば以下の時期に登場すると予想する。

グラードン:2017/12
カイオーガ:2018/1
ラティアス:2018/2
ラティオス:2018/3
レジロック:2018/4
レジアイス:2018/5
レジスチル:2018/6
レックウザ:2018/7

 レックウザをLv.5レイドとEXレイドのどちらで扱うのかは判断の難しいところだが、過去にホウオウやルギアがLv.5に登場したことを考慮してレックウザも同様とした。レックウザは第三世代の中でも特に強力なポケモンなので運営としても出し惜しみするだろうと考え、登場は最後と予想した。
 レックウザはドラゴンタイプでありラティアスラティオスと被るため、また2月はバレンタインデーがあるため2~3月に同兄妹が登場すると予想した。そして残りの期間にレジ系を当てはめた。ジラーチデオキシスの幻ポケモンは同ポジションのミュウ・セレビィが登場していないことを考慮して登場しないと判断した。

 また過去のアップデートから、特定の時期に実施されるだろうイベントをリストアップしたものが以下の通りである。

2月:バレンタインデーイベント
5月:ゴールデンウィークイベント
7月:リリース2周年イベント
9月:オータムイベント
10月:ハロウィンイベント
11月:グローバルチャレンジ
12月:クリスマスイベント・年末年始イベント
※空き期間にタイプイベントの開催が予想される

 伝説級を除いた2018年1月現在にポケモンGO未実装の第三世代ポケモンは50匹なので、17匹程度を1ヶ月おきに逐次解禁するはずである。それを考慮して伝説級のポケモンとイベントリストを併せると以下の通りに予想する。

2018/1:カイオーガ・第三世代一部解禁
2018/2:ラティアス・バレンタインイベント
2018/3:ラティオス・第三世代一部解禁
2018/4:レジロック
2018/5:レジアイスゴールデンウィークイベント・第三世代一部解禁
2018/6:レジスチル
2018/7:レックウザ・リリース2周年イベント

f:id:ayutani728:20180117205214j:plain

 だいぶ気が早いが、第四世代(シンオウ地方)の本格解禁は2018年7~8月と予想する。一番の理由はLv.5レイドを飾るポケモンが不足し、この時期から解禁して次世代から提供しないと空席になってしまうためである。もちろんその解禁は逐次的なものだろうが、50匹程度の大量実装はこの時期だと予想する。また同時期の開催が予想されるレックウザゲットチャレンジやリリース2周年イベントも重厚な内容であると考えられ、ライトユーザーならまだしもポケモンGOヘビーユーザーは、日本ならば炎天下を高温発熱したスマートフォン片手に忙しく徘徊する風景が目に浮かんでくる。

 次のイベントを考えるだけで楽しくなってくるが、同時にバグや不具合でストレスの溜まるポケモンGOである。ナイアンテックはWizards Unite(通称『ハリポタGO』)のリリースを2018年後半と報じたが、ポケモンGOのアップデートにも注力してもらいたいものである。