AYUTANINATUYA

脱サラ大学院生(20代)。愛知県在住。日記と、趣味のゲーム・書籍・漫画などのサブカルを発信してます。ニコニコ生放送にてよく投稿記事を生執筆している。

Shadowverse「えっなんか今不正あったかでも?」

 鮎谷ナツヤです。生放送ではデジタルTCG【Shadowverse】のランクマッチでヴァンパイアの強力な新カード「昏き底より出でる者」に圧倒される毎日です。そんな中で珍しくノーコンテストとなったので、その切り抜きの動画を投稿しました。
 
 Shadowverseにおけるノーコンテスト無効試合)は以下のようになっています。 
  • メンテナンス期間中のバトルやカードの不具合などによって発生する
  • 引き分けになり、ランクマッチでもBP・MPの変化が起こらない
  • 運営に対して意見・不正報告を行うことができる
 そして、今回の対戦でなぜノーコンテストになったのかを考えてみました。

 

1.カードを選択する能力で、稀にバトルの進行が停止する現象による
 2017年6月29日のアップデートにより運営から報告されている不具合です。
Shadowverse運営事務局です。
▼2017年6月29日アップデート時点で確認されている不具合について
現在、ゲーム内において以下の不具合を確認しております。
<カードを選択する能力で、稀にバトルの進行が停止する現象について>
カードを選ぶ能力が働いた際、時間経過のターン終了と同時にカードを選んだ場合、稀にバトルの進行が停止することを確認しております。
上記に関しては現在、原因を調査中です。
(Shadowverse公式サイト「現在確認している不具合について」より引用)
 問題のノーコンテストになる直前の場面で、相手は「ガーディアンの錬成」をプレイしています。しかしこのスペルは「カードを選択する能力」ではないため、この不具合の発生条件に当てはまらず、可能性は低そうです。
 
 
2. 対戦相手が不正ツール等を使用していた
 考えにくいです。対戦の内容を見ると、相手の使用する「超越ウィッチ」はそれらしいプレイをしていますが、「ガン回り」と呼べるほど理想的な動きではありません。ストーリーモードのCPUのように、ウィッチやニュートラルクラス以外のカードをプレイしてもいません。正規のアプリケーションで対戦を行っているでしょう。
 
3. 不具合のあるカードを使用していた

f:id:ayutani728:20170714235046j:plain

 いわゆる「ネフティス」や「円卓の騎士・ガウェイン」と同じ症状です。新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」以前のカードは「鳳凰の庭園」を除いてすべてのカードが正常な動作をしていますし、実装されて1か月未満ながら、WLDでも運営から特定のカードでの不具合は報告されていません。問題のノーコンテストになる直前の場面で相手は「ゴーレムアサルト」をプレイしていますが、それより前(4ターン目)にも相手は同様のカードをプレイしているため、問題はないように考えられます。
 
4. 同期ズレなどによる問題
 対戦者同士の通信環境によっては同期ズレが発生し、ノーコンテストになることがあるそうです。ただしそのような場合では1ターン目にノーコンテストになり、今回の対戦では7ターン目まで対戦が続いたことから、サーバーが原因とは考えにくいです。
 
 
 結局、今回のノーコンテストの発生原因はわかりませんでした。生放送にて盛り上がるシーンとなったのはうれしい限りです。しかしShadowverseには様々な課金要素があり、対人戦であり、そしてe-Sportsでもあるわけですから、現状では数少ない不具合にも丁寧に対応してもらいたいものです。