AYUTANINATUYA

脱サラ大学院生(20代)。愛知県在住。日記と、趣味のゲーム・書籍・漫画などのサブカルを発信してます。ニコニコ生放送にてよく投稿記事を生執筆している。

自作PC(2017年5月)

 以前からブログの更新や生放送に使っているデスクトップパソコンの調子が悪かったので、思い切って自作PCに挑戦してみました。
 結論から書くと、自作PCはそれほど経済的に有利ではないです。また、パソコンの構成を理解して、どれくらいのランクのパーツを揃えればいいのか見極めるのがとても大変でした。一方、組立はとても簡単で、半日で本体作製とソフトウェア等の設定を済ませることができました。
 
 さて、自作PCに掲げた目標は以下の通りです。
予算:15万円
スペック:core i7でオンラインゲーム【FINAL FANTASY 14】の推奨スペック
サイズ:micro-ATX以下
 新しいパソコンでやりたいことは、デジタルTCG【Shadowverse】をはじめとする非FPS系のPCゲームと生放送だったので、それに見合う性能を目指しました。
 各種PCゲームにはその動作が快適に行われる推奨スペックが公開されています。しかし、生放送という高負荷作業を同時に行うにはどれくらいのスペックが必要なのかわからず、目標立てに苦労しました。
 少しネットで検索してみたところ、FF14の生放送を行っている方が自身のPC構成を公開しており、どうやら推奨環境にやや上乗せする程度でよさそうだったので、結果としてFF14の推奨スペック、つまりは具体的な構成例として、
OS : Windows 10 Home 64ビット
CPU :インテル® Core™ i5 2.66GHzプロセッサー 以上
グラフィック(GPU) : GeForce® GTX 760 以上
メモリ : 8GB以上
HDD : 空き容量30GB以上

というのを考えました。

 
 また、自宅部屋が狭く、これから自作PCを超高性能化する予定もなかったので、中型であるmicro-ATX以下のサイズを目指しました。

 

 以下、実際に購入したPCパーツです。
備考
購入日:2017年4月
購入場所:ツクモ名古屋1号店
その他:セールで格安になっているパーツを積極的に選択
(価格は割引特典を適用したもので税抜)
OS: windows 10 home 64bit  \12,000
CPU: intel core i7-7700(3.6GHz)  \37,480
CPUクーラー: Thermalright TRUE Spirit 120M(BW) Rev.A  \3,980
メモリ: crucial DDR4-2400 8GB*2  \11,580
マザーボード: ASRock H270M PRO4  \9,980
グラフィックボード: MSI GEFORCE® GTX 1060  \29,466
SSD: Crucial MX300 2.5-inch(275GB)  \9,980
HDD: SEAGATE BarraCuda 3.5-inch(2TB)  \5,880
PCケース: COOLERMASTER Silencio 352  \8,680
光学ドライブ: LG GH24NSD1BLBLH  \1,980
電源ユニット: COOLERMASTER V750 SEMI-MODULAR  \10,480
ATAケーブル: OWLTECH CBSATA-SS30  \615
その他保証: \4,800
消費税(8%): \11,433
合計: \154,354

 

f:id:ayutani728:20170503210355j:plain

【OS】
 
 
 特にダウングレードする理由もなく、商業利用も考えていないためhome版を選びました。
 

f:id:ayutani728:20170503210511j:plain

【CPU】
intel core i7-7700(3.6GHz)  \37,480
 
 OCしないので通常モデルを選択。
 

f:id:ayutani728:20170524230317j:plain

【CPUクーラー】
Thermalright TRUE Spirit 120M(BW) Rev.A \3,980

http://shop.tsukumo.co.jp/goods/4571388250630/204010060000000


 サイドフローでPCケースにやや余裕を持って組み込めるものを選びました。
 

f:id:ayutani728:20170503210550j:plain

【メモリ】
crucial DDR4-2400 8GB*2  \11,580
 
 OCせず、当時安価だったので選びました。
 

f:id:ayutani728:20170503210601j:plain

ASRock H270M PRO4  \9,980
 
 非OCモデルでmicro-ATXのものを選びました。
 

f:id:ayutani728:20170503210611j:plain

【グラフィックボード】
MSI GEFORCE® GTX 1060  \29,466
 
 非FPS系のオンラインゲームで遊ぶ予定だったので、ハイエンドより少し性能が落ちて安価なものを選びました。以下に紹介するmicro-ATXのPCケースにも多少の余裕をもって組み込めるカード長です。
 

f:id:ayutani728:20170503210625j:plain

SSD
Crucial MX300 2.5-inch(275GB)  \9,980
 
 生放送向けのソフトを次々とインストールしてゆくと容量がどんどん少なくなってゆくので、紹介モデルより大容量のものを選ぶほうがいいと思います。
 

f:id:ayutani728:20170503210637j:plain

【HDD】
SEAGATE BarraCuda 3.5-inch(2TB)  \5,880
 
 デスクトップ向けで、GB単価の優れている2TBを選択。
 

f:id:ayutani728:20170503210644j:plain

【PCケース】
COOLERMASTER Silencio 352  \8,680
 
 静音設計のミニタワー・micro-ATX専用ケースです。配線スペースは少し狭いものの、静音性能とデザインは値段相応にいいと思います。
 

f:id:ayutani728:20170503210659j:plain

LG GH24NSD1BLBLH \1,980
 
 BD非対応で安価なのを選びました。ディスクトレイの下部に開閉ボタンがあり、トレイを閉める際に押しにくい難点があります。
 

f:id:ayutani728:20170503210709j:plain

【電源ユニット】
COOLERMASTER V750 SEMI-MODULAR  \10,480
 
 長く使いたかったのでゴールド認証製品を選びました。経年劣化による出力低下を考慮して750Wのモデルにしています。
 

f:id:ayutani728:20170503210715j:plain

ATAケーブル】
OWLTECH CBSATA-SS30  \615
 
 HDDとマザーボードを接続するために購入しました。micro-ATXなら30センチで十分だと思います。
 

f:id:ayutani728:20170503210723j:plain

 この構成でもってPCを組み立てまして、生放送をしながら【Shadowverse】をプレイしてみたところ、CPU・メモリ使用率ともに25%前後でした。
 

f:id:ayutani728:20170503210736j:plain

 ちなみに、以前には「自作PCだと経済的に有利」という通説がありましたが、ネットだと同性能のパソコンが1割引ほどで購入できるようです。
 自作PCについての知識を蓄える手間、パーツを集める苦労、実際にパソコンを組み立てる試練、組み立て中にパーツを破損するリスクは確かにあります。しかし、パソコンを作るのは楽しい作業でもありますし、高スペックPCを欲しいならばゆくゆくは必要なスキルだと思いますので、自作PCにチャレンジすることをお勧めします。