AYUTANINATUYA

脱サラ大学院生(20代)。愛知県在住。日記と、趣味のゲーム・書籍・漫画などのサブカルを発信してます。ニコニコ生放送にてよく投稿記事を生執筆している。

赤コート購入記

f:id:ayutani728:20161221150720j:plain

 寒空のもと、名古屋PARCOに赤コートを買い求めにゆきました。
 
 紆余曲折ありながらも、就職して働き続けたということで、ボーナスを貰ったので、学生時代からの目標だった「赤いコートを購入する」を達成しにゆきました。
「なぜ赤いコートなのか?」ということを話し始めると長くなります。まず、自分の持ち物の半分くらいは赤色です。靴、スマホケース、文庫カバー、……「赤色好きなんだ?」と訊いてくる人たちに対して、同じ説明を繰り返していますが、自分は別段に赤色が好きではありません。というより、色に好き嫌いという考えはありません。RGBとかCMYKとかL*a*b*といった数値と捉えています。数値に好き嫌いがあってもいいとは思いますが、自分にはありません。
 赤色を選ぶ理由は、赤色が注目を集めやすい色なので、戦略的といいますか、色による波及効果が大きいと思うからです。それと「赤色以外を選ばない」という決定をスムーズに行えるからです。

 

f:id:ayutani728:20161221150813j:plain

 立ち戻って、赤いコートについて。「赤いコート憧れるなー」と具体的に思い抱いたのは、2013年に放送されていたドラマ『リーガル・ハイ』(第2期)に登場する、敏腕弁護士の羽生(演:岡田将生)が愛着する赤いコートです。幼稚な発想かもしれませんが、「赤いコートを着るとカリスマ性が持てる」かもしれないと考え始めていました。
 
 コートを探しに出かけた名古屋PARCOには、(恥ずかしながら)初めていったわけですが、ファッション偏差値の高さに驚きの連続でした。店内を歩いているだけなのに、自分が服装にほとんど気を遣っていない罪悪感でいっぱいでした。でも、今更ながらこの衝撃を体験できてよかったとも思います。世の中にはこんなに煌びやかな場所があって、買い物客はみな楽しそうですし、その気分を自分も少しは分けてもらえた気がしました。
 

f:id:ayutani728:20161221150833j:plain

 そして結局、AIR BRENDのメルトンストレッチチェスターコートを購入しました。本当はもうすこし明るめの赤にしたかったのですが、そもそも赤コートを取扱う店舗が少なくて、正直なところ、このワインレッドのコートしか選択肢がなかったという感じです。コートに合うタートルネックも選んでもらいました。「JACKROSE」の店員お兄さん、ありがとうございました。