読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AYUTANINATUYA

20代の工場作業員だってこんなことを考えている

新しい執筆方法

Diary

f:id:ayutani728:20161106103450j:plain

 毎週コツコツと、ブログを更新するためにデスクトップPCの前に座ってキーボードを打っています。ですが最近、新しい執筆方法を模索しています。

 

 以前から文章を書くことが好きだったのですが、他にも、ゲームをしたり、資格の勉強をしたり、どこかへ出かけたりとやりたい事はたくさんあります。また、もっと更新ペースを高めようとしてはいるのですが、このままブログを継続してもそれほど効率は上がらなさそうなので、何か他の手がないかと考えていました。
 以前は、話をパソコンの前で考えて、その浮かび付くままに書いていました。そんな行き当たりでも書けてしまうところは、それなりに経験が活きているとも思いますけど、やはりどこかでタイピングが行き詰まり、結果として時間がかかってしまいます。
 なので事前にメモで下書きして、PCで清書することで効率化を目指しています。

 

 それと、音声入力も取り入れています。今のところは公式サイトによくある、コピー不可の文章を写す際しか活用できていませんが、ゆくゆくは音声だけで記事を書くことも考えています。

 

 

 ちなみに音声入力にはAndroid無料アプリケーションの「音声エディタ」を使用しています。アプリはよく作られていると思いますが、どうやら自身のスマートフォン(XperiaZ)のマイク感度がやや低下しているようで、最初は必ず音声を認識してくれないのが残念です。

 

 でも、なんでも効率化すればいいわけではありません。確かに効率化すれば、他の物事へ充てられる時間が増えるわけですが、それが自らの本当に望んだ状況になるかは未知数です。
 もしかしたら、自由気ままに長い時間をかけて文章を書いている方が、幸せなのかもしれません。そもそも商業目的ではないわけですから、プロットなんて要りません。白紙の方が、柔軟な発想で面白く書けるかもしれません。

 

 ツールや方法論に頼るのもいいですが、後にはプロットも頭の中でサッと作って、どんな環境でも自らの考えるベストな文章が作れてしまう、そんな充実の毎日にしてゆきたいものです。