読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AYUTANINATUYA

20代の工場作業員だってこんなことを考えている

村上春樹『風の歌を聴け』ポピュラー・ハイライト

f:id:ayutani728:20161002111026j:plain

 村上春樹風の歌を聴け』を読み終えたのですが、よく分からなかったので、名言・箴言たる電子書籍のポピュラー・ハイライトをまとめて終わりにします。
 

風の歌を聴け

 1970年の夏、海辺の街に帰省した“僕”は、友人の“鼠”とビールを飲み、介抱した女の子と親しくなって、退屈な時を送る。二人それぞれの愛の屈託をさりげなく受けとめてやるうちに、“僕”の夏はものうく、ほろ苦く過ぎさっていく。青春の一片を乾いた軽快なタッチで捉えた出色のデビュー作。群像新人賞受賞。
(「BOOK」データベースより引用)

 

ポピュラー・ハイライト

・「完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な是坪が存在しないようにね。」
人気のあるハイライト-28 ロケーション9
 
・あらゆるものから何かを学び取ろうとする姿勢を持ち続ける限り、年老いることはそれほどの苦痛ではない。これは一般論だ。
人気のあるハイライト-17 ロケーション16

・それにもかかわらず、文章を書くことは楽しい作業である。生きることの困難さに比べ、それに意味をつけるのはあまりにも簡単だからだ。
人気のあるハイライト-15 ロケーション61
 
・もしあなたが芸術や文がを求めているのならギリシャ人の書いたものを読めばいい。真の芸術が生み出されるためには奴隷制度が必要不可欠だからだ。古代ギリシャ人がそうであったように、奴隷が畑を耕し、食事を作り、船を漕ぎ、そしれその間に市民は地中海の太陽の下で詩作に耽り、数学に取り組む。芸術とはそういったものだ。
人気のあるハイライト-18 ロケーション71
 
・「死んだ人間に対しては大抵のことが許せそうな気がするんだな。」
人気のあるハイライト-18 ロケーション161
 
・鼠の小説には優れた点が二つある。まずセックス・シーンの無いことと、それから一人も人が死なないことだ。放って置いても人は死ぬし、女と寝る。そういうものだ。
人気のあるハイライト-16 ロケーション195
 
・文明とは伝達である、と彼は言った。もし何かを表現できないなら、それは存在しないも同じだ。
人気のあるハイライト-25 ロケーション227
 
・強い人間なんてどこにも居やしない。強い振りのできる人間が居るだけさ。」
人気のあるハイライト-33 ロケーション999
 
・しかし、もし僕たちが年中しゃべり続け、それでも真実しかしゃべらないとしたら、真実の価値など失くなってしまうのかもしれない。
人気のあるハイライト-27 ロケーション1089
 
・「惜しまずに与えるものは、常に与えられるものである。」
人気のあるハイライト-20 ロケーション1259
 
合計ロケーション:1363
ハイライト情報:2016年9月
 
風の歌を聴け (講談社文庫)

風の歌を聴け (講談社文庫)

 
風の歌を聴け (講談社文庫)

風の歌を聴け (講談社文庫)