読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AYUTANINATUYA

20代の工場作業員だってこんなことを考えている

PS4ゲーム『ストリートファイターV』感想

Game

f:id:ayutani728:20160807211958j:plain

 PS4ゲーム『ストリートファイターV』を購入しまして、その感想をまとめてみます。

 

 まず『ストリートファイターV』について。

内容の説明

V(ファイブ)で俺より強いやつに会いに行く。新旧の個性的なキャラクター16人がリリース時から使用可能! キャラクターの個性を引き出す新バトルシステムや、ユーザー同士を繋ぐ「CFN」が実装!

 

刷新された新たなバトルシステム

ストリートファイター』らしいアクションは踏襲しつつ、シンプルでありながらも奥深さを追求できるバトルシステムを搭載。

 

3つの「V」システムでキャラクターの個性がより際立つバトルを実現

「V」の名を冠する3つの新システムが登場。「Vスキル」でキャラクターの個性を引き出し、「Vリバーサル」で一矢報いる反撃攻撃。そして最大の切り札「Vトリガー」で勝利への引き金を引け。

(「PalyStation Store」より引用) 

 備考として、

・オンラインマルチプレイを楽しむにはPlayStation®Plusへの加入(有料)が必要。

CAPCOMのDLタイトルがセール期間中です。PS4ダウンロード版『スト5』が8/3(水)~8/22(水)の間だけ4,956円+税で購入できます。

 

 大人気2D対戦型格闘ゲームの最新作です(日本での発売2016年2月18日)。発売当初は対戦環境があまり整っていないようでしたが、今ではだいぶ整理されました。また本作から導入されたクロスプラットフォームにより、PS4・PCの両方のユーザーと対戦できるようになりました。

 

 じつは『ストリートファイター』を今までやったことがなくて、格闘ゲームも『スマブラ』シリーズくらいしかやったことがありませんでした(しかも一通りの操作方法を知っている程度)。

 それでもやってみようと思った理由は、やっぱりプロゲーマーである梅原大吾からの影響です。同氏の経歴や伝説は格闘ゲームに留まらず他のジャンルのゲームや、ビジネスの世界まで響き渡っているかもしれませんが、自分もそれをネットで見聞きした一人であり、そうしたからには格ゲーの1つくらい触ってみて、その雰囲気を味わってみたかった、そしてこれからのゲーム界のニュースをより実感を持って受け取りたかったからです。

 なので『ストリートファイター』のゲームプレイ・実況動画だけはよく見ていて、いわゆる“動画勢”です。

 

f:id:ayutani728:20160807212011j:plain

 ちなみに使用キャラは春麗にしました。本当は春日野さくらにしたかったのですが、その操作があまり初心者に向いていなさそうだったのと、そもそも(まだ)配信されていないので止めました。なので代わりのキャラとしてリュウにしようと思ったのですが、いわゆる「波動拳コマンド」が入力できないので春麗を使うことにしました。

 そして各ボタンの役割と、空中P→屈中P→中百裂脚のコンボを覚えました。ですが格ゲー初心者がいきなり勝てるはずもなく、連戦連敗中です。リーグポイント(LP)が貯まりません。しかしちらほらCAPCOMセールで新規購入した初心者ユーザーも居るようであり、オンライン環境が上級者で固まっているわけではないようです。

 

ストリートファイターV

ストリートファイターV