AYUTANINATUYA

脱サラ大学院生(20代)。愛知県在住。日記と、趣味のゲーム・書籍・漫画などのサブカルを発信してます。ニコニコ生放送にてよく投稿記事を生執筆している。

現場研修/2016年5月の短文集

・現場研修

 就職先で座学の研修が終わり、工場内での現場研修が始まりました。自分は自身の精神面を上手くコントロールできると自負しているのですが、工場内の異様な環境のせいか、それによるストレスのせいか、肌が荒れてかつニキビができてきました。仕事が身体的に大変なのは辛抱できるですが、問題はメンタルの方で、どことなく現場研修の意味がわからないままに自分自身が作業しているのを許すことができません。製造業の世界では現場がとても大きな力を持っていて、その点を理解することがその後の仕事をスムーズにしてゆきます。でも極論をいえば、ほとんどの人は現場を完全には把握できないですし、たとえ掴めたとしても、そのためには膨大な時間がかかるために費用対効果が小さくなってしまいます。だからあえて現場とは一線を画した立場を取るか、現場を分かっている雰囲気で圧倒する方が賢い気がするのです。もう少し人は利口に行動できるはずなのです。でもその案を補強する要素が見当たらずに勝手な思い込みである気がしますし、誰に提案すべきかわかりません。そういう、やり場のない感覚を抱えているのが疲れます。

 

f:id:ayutani728:20160529213745j:plain

ノラガミ

ノラガミ』という、和風ファンタジー漫画を読んでいます。論点を映画にややすり替えると、サイエンス・フィクションは好きですが、スペキュレイティブ・フィクションは個人的に嫌いで、その苦手の代表が神話系でした。でも最近、サイエンスな類いの重厚な話よりも、微妙に非日常なSpFの方が手軽にストーリーを味わえると考えて、その系統の作品を調べて、絵が好みの『ノラガミ』に辿り着きました。じつは『ノラガミ』も複雑なテーマを抱えていたのが誤算ではありましたが、もう少し読み込んだら感想を書こうかと思います。

 

・片目二重

 1ヶ月くらい前から、左目だけが二重になってしまいました。子どもの頃から、寝不足だったり、眠くなったりすると片目だけ二重になる体質だったのですが、もうどれだけ寝てもリフレッシュしても治りません。心的な病気の兆候かとも思ったのですが、そう考え始めるとつらいので止めました。調べたところによると、まぶたの脂肪が減って皮膚が薄くなったことが原因のようです。目の“見え方”には変化がなく、ちょっとまぶたが上ずっている感覚がするだけなので、単純な生活に支障はないのですが、自分が勝手に「片目だけ二重で、相手に変な印象を与えている」と意識してしまって、話し相手と目を合わせることができません。このままだと本当に心の病に陥りそうです。サングラスを着けたいです。

 

f:id:ayutani728:20160529213839j:plain

サイレントマジョリティ

 ちょっと時差があるかもしれませんが、「欅坂46」(AKB48乃木坂46の関連グループ)のデビュー曲『サイレントマジョリティー』を繰り返し聴いています。自分は音楽やアイドルに興味がなくて、それ関連のアンテナがかなり低い部類なのですが、欅坂には相当な広告費が投入されたこともあってか、自分のところにも「新しいAKBグループができた」「コンセプトが面白い」「デビュー曲がすごい」といった感想が届きまして、試しにYouTubeでPVを見たら一瞬で魅了されてしまいまして、現在の状況に至ります。まだ欅坂を知らない人に一番言いたいことは「とにかくデビューPVを見ろ!」なのですが、他には「アイドルなのにこんなにカッコいい雰囲気が出せるのか」という、一種のカルチャーショックを受けました。単純に「アイドルってすごい!」という感覚です。よくよく考えればAKB48にも『風は吹いている』のような、カッコいい系の自己言及的でメッセージ性の強い楽曲はありました。そしてもう少し深く掘り下げれば、自分が勝手にアイドルに固定観念を抱いていて、それを逆手に取ったビジネス・コンセプトが見事に当たっただけだということが、机の上では理解しているつもりなのですが、それでも“サイマジョ”を聴き始めるとそんな考えは吹き飛んでしまいます。それくらい良い曲であり、良いグループになるかもしれません。

 

 

ノラガミ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

ノラガミ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)