読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AYUTANINATUYA

20代の工場作業員だってこんなことを考えている

MGO3・5(典型型フルトン回収潜入ロードアウト)

PS4ゲーム『METAL GEAR SOLID Ⅴ: THE PHANTOM PAIN』(MGSⅤ:TPP)

を購入しまして、その感想をまとめてみます。

今回はオンラインマルチモード『METAL GEAR ONLINE 3』でのクラスの1つ

「潜入」についてです。

 

潜入クラスのレベル上げに使っていたロードアウトです。

オンライン対戦でも似た構成をよく見かけるので、潜入対策の参考にもなると思います。

PRIMARY WEAPONS:なし

SECONDARY WEAPONS:ZE'EV(オプション:SUPPRESSOR)

SUPPORT WEAPONS:FULTON CANNON

ITEMS:C.BOX(DSRT)

ABILITIES:CQC STEALTH+(Lv.2)・FULTON+(Lv.2)

合計重量:7.0(走力A)

 

主にBOUNTY HUNTERでフルトン回収を目指したロードアウトです。

この構成の良さは立ち回りが簡単なところです。

自陣近くにFULTON CANNNONを設置し、相手のリスポーン地点に潜伏して、

敵が復活してきたところにCQCをかけて気絶させ、

すぐにフルトン回収を仕掛ける、という流れにシンプルさがあります。

CQCは近くにいる相手を引き寄せるようにかけることができるためミスが少なく、

Lv.2は一発気絶のため、相手に無線救援を呼ぶ隙を与えないところが優れています。

フルトン回収中に相手は救援信号を発することができますが、相手が救出できる時間を

短くするためFULTON+(Lv.2)を付けています。このアビリティの効果は

FULTON CANNNONにも付与されるため特に相性が良くなっています。

 

合計重量が軽いと相手にダッシュCQCを仕掛けられる距離が長くなったり、

追っかけCQCができるようになったりするので、走力Aは必要だと思います。

それを満たしつつ撃ち合いもできる武器は以下の3種

・RASP TB-SG(プライマリ・水平2連ショットガン)

・ZE'EV(セカンダリ・サブマシンガン

・WU S333(セカンダリ・リボルバー

であり、この中から好みの武器を選択すると良いでしょう。

(ZE'EVだとオプションでサプレッサーが装備できるのでちょっとオススメです)

 

 

ver.1.10では「STEALTH CAMO.PP」の重量が軽減され、

かつSTEALTH CAMO+ Lv.2以下の移動速度減少効果・ノイズ範囲拡大効果が軽減された

(ステルスは上方修正された)ので、高い走力を保ちつつステルス潜入をすることも

できるようになりました。

 

以下はステルスCQC型の一例です。

PRIMARY WEAPONS:なし

SECONDARY WEAPONS:WU S333(オプション:MUZZLE BRAKE)

SUPPORT WEAPONS:FULTON CANNON

ITEMS:C.BOX(DSRT)

ABILITIES:STEALTH CAMO+ (Lv.2)・CQC STEALTH+(Lv.2)

合計重量:7.4(走力A)

 

f:id:ayutani728:20160404203752j:plain

 

ステルス状態だと相手に察知されにくいためCQCを仕掛けやすいのと、

一発気絶は敵の救援信号を遮断できるので、ステルスとCQCは相性が良いです。

FULTON+(Lv.2)はアビリティ枠の関係で外さざるを得ず、

それによりFULTON CANNNONの回収速度も遅くなってしまうので、

CQCを仕掛けた相手の真下にFULTON CANNONを設置すると良いです。

気絶されてからフルトン回収コマンドが現れるまでの空き時間を活用できるのと、

ステルス状態だとフルトンセーブに駆けつけた敵の味方が無警戒に近くまで寄ってきて、

そこでFULTON CANNNONが作動したり、CQCフルトンに失敗した相手が

地上に落ちてきたときに再度FULTON CANNNONに引っかかる(追いフルトン)ので、

FULTON CANNNONは設置せずに保持するのも戦略の一つだと思います。