AYUTANINATUYA

脱サラ大学院生(20代)。愛知県在住。日記と、趣味のゲーム・書籍・漫画などのサブカルを発信してます。ニコニコ生放送にてよく投稿記事を生執筆している。

MGO3・3(ver.1.10アップデート)

PS4ゲーム『METAL GEAR SOLID Ⅴ: THE PHANTOM PAIN』(MGSⅤ:TPP)

を購入しまして、その感想をまとめてみます。

今回は2016.03.15に行われたver.1.10アップデートについでです。

 

アップデート内容は多々ありますが、まとめると以下のようになっています。

・新規ステージ「CORAL COMPLEX」「RUST PALACE」「AZURE MOUNTAIN」追加

・新規ユニークキャラクター「クワイエット」追加

・新規ミッション「SABOTAGE」追加

・アピールアクション追加

・デディケートホスト追加

・GBブースト導入

・キャラクタースロットの追加購入導入

・ランク制導入

・新規武器「COMBAT KNIFE」追加

・新規称号「SCORPION」「HYENA」「SCARAB」追加

・新規勲章「KNIFE」「MISSILE FULTON」「MISSILE DESTROY」「MISSILE DAMAGE」

「TERMINAL HACK」追加

・称号マーク装身具「BDU & T-SHIRT」追加

・気絶/睡眠状態の味方プレイヤーの気絶起こしアクション導入

ワームホールフルトン導入

・プリセットテキストUIの大幅変更

・新規BGM追加

・各種武器・アイテムをはじめとするバランス調整

・UI・マッチング時間・ロード時間の改善

 

とても良いアップデートだと思います。特に新規ステージの3つはどれも面白いですし、

合計8ステージになって飽きることなく遊べるようになりました。

新規ミッション「SABOTAGE」は攻撃チームと防衛チームに分かれて、

ミサイルの破壊や回収をめぐるプレイング・タワーディフェンス系のゲームです。

味方との連携が勝利の鍵になっているのですが、現状ではプレイヤーが慣れていないため

難しく、またミサイルの耐久力が高めなため防衛側がかなり有利に思います。

 

f:id:ayutani728:20160322180721j:plain

ただアップデート後にもまだバグは残っていまして、

以前から存在する「相手のキル情報画面で相手の武器が表示されない」不具合は健在です。

他にもグレネードの不発弾やロケットランチャーの弾頭がずっと残っていたり、

SABOTAGEのターミナルハックの判定がかなり遅かったりと、

まだまだ改善は必要だと感じます。

 

METAL GEAR ONLINE・第18回デザイナーズノートによると、

「BGMランダム」をはじめとした次回アップデートも計画されているようです。

MGO3の運営開始が2015.10.06で、2015.11.10のver.1.01アップデート以降に

大規模なアップデートが行われなかったためにプレイヤーの過疎化がちょっと心配ですが、

今回のアップデートを機にMGO3がもっと面白くなることに期待したいです。