AYUTANINATUYA

脱サラ大学院生(20代)。愛知県在住。日記と、趣味のゲーム・書籍・漫画などのサブカルを発信してます。ニコニコ生放送にてよく投稿記事を生執筆している。

スプラトゥーン・28(カメラ感度)

 WiiUゲーム『スプラトゥーン』を購入しまして、その感想をまとめてみます。今回はカメラ感度についてです。

 

 スプラトゥーンWiiU GamePadを使って自分プレイヤーを操作したり、相手プレイヤーに標準を定めてインクを撃ったりするのですが、その狙いを定める(AIM)のにスティック操作とジャイロ操作があります。

 スティック操作は単純にGamePadスティックで向きや高さを調節する操作であり、ジャイロ操作はGamePadに内蔵のジャイロセンサーにより、GamePadの向きや傾きがそのまま自プレイヤーのAIMに反映する形で操作します。

 ジャイロ操作の方が直感的であり、また「ジャンプ撃ち」には必須の操作なのですが、スプラトゥーン以外にジャイロ操作を採用したFPS・TPS系のゲームが無いので、最初からジャイロに慣れている人はほとんど居ません。

 

f:id:ayutani728:20160322062636j:plain

 かくいう自分も、最初はスティック操作だったのですが、対戦を繰り返す中でジャイロ操作の方が有利だと思い至り、そちらに切り替えました。上下操作はジャイロで操作(ジャイロONでスティックの上下はOFFになる)、左右操作は、大まかにはジャイロ、細かくはステッックで操作しています。

 そしてジャイロ操作にはカメラ感度があり、これを調節することで、スティックやGamePadを傾けたときのカメラの変化量が調節できます。その感度を、自分は現在調整しているところです。

 

「スプラシューターコラボ」などの標準的なシューターを普段はよく使っていまして、その時の感度は-3だったのですが、それだとカメラの動きがゆっくりであるためにクリアリング(索敵)に時間がかかったり、不意な攻撃に対応できなかったりと、ちょっと損する場面があったので、高い感度で慣れて解決しようとしているところです。

 もちろん自分が「これだけ傾ければ標準が合うだろう」の感覚と、実際のゲーム画面での標準がズレることが多々あるので、しばらくはひどい勝率でしたけれども、AIMというよりかは位置取りが重要なブキ「スプラローラーコラボ」を振り回していたら多少なじんでくるようになりました。

 一番はプレイヤーの扱うブキや立ち回りのスタイルによるでしょうが、短~中射程のシューターなら高い感度の方が、先のクリアリングもスムーズに行えますし、頭に入ってくる情報量が多くなって対戦で勝ちやすくなると思うので、段階的にカメラ感度を高い側に変更することをオススメします。

 

 

Splatoon (スプラトゥーン)

Splatoon (スプラトゥーン)