AYUTANINATUYA

20代の工場作業員だってこんなことを考えている

MGO3・1(マーキング偵察ロードアウト)

PS4ゲーム『METAL GEAR SOLID Ⅴ: THE PHANTOM PAIN』(MGSⅤ:TPP)

を購入しまして、その感想をまとめてみます。

今回はオンラインマルチモード『METAL GEAR ONLINE 3』でのクラスの1つ

「偵察」についてです。

 

とりあえず、現状の環境(2015.12.17~, ver.1.02)での偵察のロードアウトは

以下のセットをよく使っています。

PRIMARY WEAPONS:AM MRS-4(オプション:DOT SIGHT・FOREGRIP)

SECONDARY WEAPONS:WU S333(オプション:MUZZLE BRAKE)

SUPPORT WEAPONS:E.LOCATOR

ITEMS:C.BOX(DSRT)

ABILITIES:TACTICAL+(Lv.1)・INTEL+(Lv.3)

合計重量:10.4(走力B)

 

主にBOUNTY HUNTERの99チケット・16人戦で多人数をマーキングする立ち回りです。

近距離はマーキングによる位置取りの有利さを活かして、

中距離はアサルトライフルの連射力を活かして撃ち合うことを目的にしています。

ドットサイトはマップ「JADE FOREST」の追撃砲を打ち上げるプレイヤーを

遠距離から撃ち抜くときや、フルトンセーブの際に活用しています。

(セミオートっぽく指切りして)

 

f:id:ayutani728:20160102191734j:plain

強いかどうかはともかく、E.LOCATORを相手リスポーン地点に投げてのマーキング、

加えて味方のキルによるアシストでスコア稼ぎにはもってこいのロードアウトです。

AUTOMATCHなどの12人くらいでの対戦ならE.LOCATORの"引っかかり率"が

やや落ちるので、INTEL+(Lv.3)→INTEL+(Lv.1)・LETHAL AIM+(Lv.2)に変えます。

セカンダリも自分の好みにあったものを選べば良いと思います。

ただし上記のロードアウトは走力がギリギリBになるように調整してあるので注意です。

(合計重量:10.5以上は走力がCになる)