AYUTANINATUYA

脱サラ大学院生(20代)。愛知県在住。日記と、趣味のゲーム・書籍・漫画などのサブカルを発信してます。ニコニコ生放送にてよく投稿記事を生執筆している。

Movie

滝先生の立場/アニメ『響け! ユーフォニアム』感想

2015年4月から放送されていたアニメ『響け! ユーフォニアム』(第1期)全14話を観終えたので、遅れながら感想を綴ろうかと思います。 まず当アニメのあらすじについて。 高校1年生の春。中学時代に吹奏楽部だった黄前久美子は、クラスメイトの加藤葉月、川…

まどがたり・あとがたり

2016.5.4~5.8に開催された「MADOGATARI展」名古屋会場に行ってきた影響で、『魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』をもう1度だけ見直しました。その時に考えてた、個人的なアニメ観について綴ろうかと思います。 今思い出せば、アニメを見始めた頃は…

太るためのプロテイン/2016年6月の短文集

・見方の補正 普段はよく洋画SFを見ているのですが、その合間に恋愛映画を挟むようにし始めました。たぶん自分だけの傾向だと思うのですが、SFばかり見ているとどうしてもそのテーマとか設定とかガジェットに注目が過ぎてしまい、登場人物への移入があまり起…

カザフスタン製作SF/映画『ザ・ファントム』感想

映画『ザ・ファントム』(2015)を見まして、感想を綴ろうかと思います。 まず『ザ・ファントム』について。 チェック:人々の行動がIDシステムによって監視されている近未来を舞台に、テクノロジー“ファントム”をめぐり孤高の捜査官がし烈な戦いを繰り広げ…

想像力の限界を突き抜けた空模様/映画『アップサイドダウン 重力の恋人』感想

映画『アップサイドダウン 重力の恋人』(2012)を見まして、感想を綴ろうかと思います。 まず当映画のあらすじについて。 富裕層が暮らす星と貧困層が暮らす星が、上下で接近するように引き合っている世界。下の星で貧しい暮らしを送っていたアダム(ジム・…

ファンの同窓会/映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』感想

洋画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(2015)を見まして、感想を綴ろうかと思います。 まず当映画のあらすじについて。 2029年、ロサンゼルスでは人類抵抗軍が人工知能による機械軍との戦いに終止符を打とうとしていた。1997年、機械軍による核ミサイ…

俺の誇れる俺になるんだ/アニメ『甲鉄城のカバネリ』感想

2016年4月から放送されていたアニメ『甲鉄城のカバネリ』(全12話)を見終えたので、感想をまとめてみます。 甲鉄城のカバネリ 世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。鋼鉄の皮膜で覆われた心…

なぜスパイになったのか?/アニメ『ジョーカー・ゲーム』感想

2016年4月から放送されていたアニメ『ジョーカー・ゲーム』(全12話)を見終えたので、感想をまとめてみます。 まず『ショーカー・ゲーム』について。 世界大戦の火種がくすぶる昭和12年秋、帝国陸軍の結城中佐によって、スパイ養成部門“D機関”が秘密裏に設…

オタクの殻を破ろう!/映画『海月姫』感想

邦画『海月姫』(2014)を見まして、感想を綴ろうかと思います。 まず当映画のあらすじについて。 人生において男は不要だと考えるオタ女子集団「尼~ず」の面々が集まる、男子は立ち入り禁止のアパート天水館。そこに暮らすクラゲオタクの月海(能年玲奈)…

2016年4-5月の鑑賞映画リスト

この4月から社会人になったのですが、毎週TSUTAYAに通っては準新作や旧作を漁る習慣が抜けません。しかもその店舗で新しいキャンペーンが始まりまして、日曜日に書籍の当日購入のレシートを提示すると旧作が1本無料になるというサービスです。しかし旧作を1…

MADOGATARI展・名古屋会場レポート

2016.5.4~5.8に開催された「MADOGATARI展」の名古屋会場に行ってきまして、その感想を綴ろうかと思います。 まず「MADOGATARI展」について、 シャフト40年の軌跡を体感 2015年9月、数々のアニメーション制作に携わってきたシャフトは設立40周年を迎えます。…

大人向け青春群像劇/映画『脳内ポイズンベリー』感想

映画『脳内ポイズンベリー』(2015)をみまして、感想を綴ろうかと思います。 まず当映画のあらすじについて。 携帯小説家の櫻井いちこ(真木よう子)は、飲み会で同席して以降興味を惹(ひ)かれる 年下の早乙女(古川雄輝)と偶然再会。声を掛けるか否か、…

もっと書きたい/2016年4月の短文集

・メモを取る 多くの新社会人がそうであるように、自分もメモを取り始めました。紙のメモは乱れた字で読めない場合と、ボールペンがどこかへいってしまって書けない場合があります。一方、電子メモはメモしたデータを忘れがちになる場合と、見ている人にメモ…

物語深化の原点/アニメ『ギルティクラウン』回想

アニメ『ギルティクラウン』のBlu-ray BOXが2016.4.27に発売予定です。その知らせを聞いて懐かしく思い、色々と当シリーズを見直しました。今回の話はその個人的な回顧と想察になっています。 まず『ギルティクラウン』がどんな物語かといいますと、 2029年…

アニメと漫画の比較/交響詩篇エウレカセブン

漫画『交響詩篇エウレカセブン』(2005~2007年・全6巻)を今更ながら読みました。 オリジナルアニメ『交響詩篇エウレカセブン』の漫画版メディアミックスなのですが、そのストーリーの整理をいつかしたいなと、アニメを見た当時から思い抱いていて、ちょう…

「話すのとどう違うの?」/イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密・感想

洋画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(2014)を見まして、 感想を綴ろうかと思います。 まず当映画のあらすじについて。 第2次世界大戦下の1939年イギリス、 若き天才数学者アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)は…

嬉しくも悲しくもないこと/L change the WorLd

映画『L change the WorLd』(2008)を見まして、感想を綴ろうかと思います。 まず当映画のあらすじについて。 名前を書かれた人間は必ず死に至る“デスノート”を駆使して犯罪者を粛清、 新世界の神になろうとした“キラ”こと夜神月の野望を阻止するため、 天…

プリデスティネーション・感想

洋画『プリデスティネーション』(2014)を見まして、感想を綴ろうかと思います。 まず当映画のあらすじについて。 1970年、ニューヨーク。とあるバーを訪れた青年ジョン(セーラ・スヌーク)は、 バーテンダー(イーサン・ホーク)に自身が歩んだ人生を語る…

ザ・ホスト 美しき侵略者・感想

『ザ・ホスト 美しき侵略者』(2013)を見まして、感想を綴ろうかと思います。 まず当映画のあらすじについて。 近未来、地球に知的生命体ソウルが襲来。彼らは人間に寄生して宿主の意識を奪い、 一方逃げ延びた人類は反撃のタイミングを計りつつ潜伏してい…

クラブ・エヴァ語り

(「エヴァンゲリオンの始点」ポスタービジュアルより画像転用) 会社の研修終わりにクラブに行きまして、そこでカラオケをしているときに 誰かが『残酷な天使のテーゼ』を選曲しまして、そこでさっちゃん(仮称・飯島愛似)が 「これってアニメの曲ですよね…

nasne購入+ドラマ『傘をもたない蟻たちは』所感想

2016年はいっぱいテレビを見ていっぱい話したいということで、nasneを購入しました。 録画テレビのある部屋とパソコン(デスクトップ)のある部屋が別なので、 これまでは部屋間を往復しながら感想を書いていたのですが、これで楽になります。 そしてnasneは…

『掟上今日子の備忘録』ファンの置手紙

主演:新垣結衣によるドラマ『掟上今日子の備忘録』放送終了お疲れさまでした。 やや遅れたものの、原作小説を読んだ上で当録画を見通しました。 自分なりの備忘録として感想を綴ろうかと思います。 まず、小説『掟上今日子の備忘録』から始まる「忘却探偵シ…

映画『ハーモニー』感想(追記版)

なかむらたかし&マイケル・アリアス監督による映画『ハーモニー』を見てきました。 その感想を先日こちらに書いたのですが、自分の中に書ききれないものが残っており、 もう少しの追記を思い立ちました。 通常版が、映画を見るかどうか迷っている人、映画を…

映画『ハーモニー』感想

なかむらたかし&マイケル・アリアス監督による映画『ハーモニー』を見てきました。 その感想を各要素を5点満点でまとめてみます。ちなみに原作小説を読了済みです。 当作品について説明しますと、 解説 『寫眞館』などのなかむらたかしと『鉄コン筋クリート…

安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 感想

最近、2013年放送の連続ドラマ『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』を見ていました。 なぜ今更(2015年)なのかといいますと、放送当時はタイトルから惹かれていたのですが 初回を見逃してそのまま見ることはありませんでした。 しかし最近になって各話リスト…

新『アルジャーノンに花束を』途中感想

いやはや、色々と録画しただけでまだチェックしていない番組が溜まっているのですが、 山下智久主演の『アルジャーノンに花束を』は何とか最新話(7話)まで見ています。 なので、これまで・これからのストーリーを自分なりにまとめてみようと思います。 ち…

古澤健『ルームメイト』

今邑彩原作で古澤健監督の映画『ルームメイト』をレンタルで手にとって見ました。 映画に限らず小説やドラマでもそうなのですが、僕はあらかじめ頭の中にあらすじや、 もしできればストーリーを入れておくのを好む方です。 理由としては、前知識がある方が作…